量産は嫌?ペラサイトで稼ぐコツと成功例と参考サイトをまとめとく

量産を辞めてペラサイトで稼ぎたい人へ!アフィリエイトの効率化の一つがワンカラムのペラサイトを素早く作って稼ぐ方法です。今回は成功例や参考サイト、成果が出やすい案件やキーワードなどを備忘録として残しておこうと思います!今はPPCリスティングにも挑戦中!

ペラサイトをサブドメインで作るとインデックスやSEOに影響があるのか?低コストだがリスク増大!

えーとおかげさまでペラサイト作成講座めちゃ売れてます♪ そしてアフィリエイト超初心者もこの講座に入ってきたので質問が増えてました。

 

今回の質問はいかにしてお金をかけずにペラサイトを量産するか?

 

というところから、1つドメインを取りサブドメインでペラページを作ると、SEOに影響があるのか?インデックスのスピードが変わってしまうのか?まはは何かペナルティーがあるのか?と言うものです。

 

 

いろいろ疑問があると思いますが・・・。面倒なので結論を言います。

 

ペラでサブドメインはやめとけ

 

です。気持ちは分かるんですけどダメです。いくつか理由があるのですが・・・。本質的なことを語ります。

 

f:id:finds:20171118085822p:plain

 

 

ペラサイトをサブドメインで作るメリットとデメリット

 

サブドメインというのはサブと名が付くのですから、メインのドメインに引きずられます。

 

基本的にぺラサイトというのは記事数がないので内部リンクも増えず、被リンクもつきません。

 

アフィリエイト記事ならなおさら普通はリンクなんて貼られないです。

 

つまり、ぺサイトにはドメインパワーが付きません

 

パワーのないドメインのサブドメインを作る=弱い奴がさらに弱いものを生む。悪循環ということでSEO的にメリットがないです。

 

当然インデックススピードも遅くなります。

 

ただ、例外はあります。

 

メインのドメインが強ければ、その強さを若干引きずることができるという理論を使うのなら、超高い中古ドメインを買ってしまって、サブドメインでペラというのなら戦略的には有りと言えばありですが・・・。

 

それをペラでやる意味がないです。もともとサブドメインを使いたい人は低コストでやりたいわけですから。本末転倒です。

 

サブドメインは無料ブログを使うのならありです。なぜなら大元のドメインが強いからです。

 

blogidea.hatenablog.com

 

SEO対策がいらないペラサイトならサブドメインもあり

SEO対策に関して完全に捨ててしまうのなら、サブドメインでペラサイトを作るのは戦略的にありかもしれません。

 

① PPC

② アドワーズ

③ YDN

 

この辺りはおそらくASPの方で制限がかかっているものが多く、実際に広告出稿してもASPに切られます。ぎりぎりYDNは可とする広告主も多いです。

 

となると・・・。

 

④ フェイスブック

⑤ ツイッター

⑥ インスタグラム

⑦ YouTube

 

この辺から集客を取ることになるのですが・・・。

 

検索エンジンを利用していない人=購入意識が低い人を強引にペラに集めて売るというのはものすごいライティングスキルが必要です。

 

しかも広告出稿したら金がかかる・・。

 

だったらサブドメインで低コストにおさえるという本来の目的と矛盾しますよね?

 

検索エンジンから集客を図るSEOというのは結局はライバルの存在です。正直ライバルさえいなければ何で作ろうが1位になります。

 

ライバルが皆無で稼ぎやすい案件、キーワードがあれば何だろうが問題ないです。でもそれがないってことです。

 

ここをも乗り越える技は有りますが・・・・

 

f:id:finds:20171118085357p:plain

 ・・・トップシークレットですので(笑)でもそんなに複雑に考えずに作業しまくったほうが結果が出ます。

 

サブドメインのペラサイトはリンク効果が得られず後で後悔しまくる

サブドメインでペラサイトを作ると、リンク効果が得られません。ということは検索の10位くらいの非常におしい位置に、サイトが上がっても、それを上位表示させる手段がありません。

 

ここに強引にバックリンクを当てたらサイトが飛びます。

 

その理由はもうこれ以上タラタラ解説しても意味がないと思いますが、リンクを貼られる必然性がないからです。

 

これをサブドメインで作っていなければ、記事数を増やして内部リンクを増やし、サイトアフィリエイトのようにしていき上位表示を狙うという非常にナチュラルなSEO対策ができます。

 

ペラで10位ぐらいなら、ルールを守って記事を足せばマジで1位取るのは楽勝です。

 

結論!

 

集客とセールスを切り分けるのでなければペラサイトでサブドメインは辞めておけ!!

 

ってことで。