量産は嫌?ペラサイトで稼ぐコツと成功例と参考サイトをまとめとく

量産を辞めてペラサイトで稼ぎたい人へ!アフィリエイトの効率化の一つがワンカラムのペラサイトを素早く作って稼ぐ方法です。今回は成功例や参考サイト、成果が出やすい案件やキーワードなどを備忘録として残しておこうと思います!今はPPCリスティングにも挑戦中!

サクラブログとロリポブログでペラサイト量産はありか?

私のコンサルメンバーさんは動きが速いですね。サクラサーバーとロリポップを借りると、広告なしの無料ブログが使えるよ!というアドバイスをしたら速攻20個ずつ作ってくれました。

 

・・・私もサクラブログで上位表示させているアフィリエイトサイトはあるので、結構おすすめの戦法ではあります。

 

nihongo1000.sblo.jp

 

売り上げ的には月に数万程度ですが、きちんとしたテンプレートを使って10記事ぐらいのペラサイトなら稼げると思います。

 

f:id:finds:20160325120231j:plain

 

ただし、最近思うのですが、サクラブログはインデックスが遅い・・・

 

ペラサイトって結構スピード勝負のところがあると思うので、インデックスが遅いブログでやるメリットは少ないかもしれません。

 

だれもライバルがいないようなにっちな商品名などはありでしょうね。

 

同様にロリポブログ(ジュゲム)でのペラサイトも同じことが言えます。ロリポップ経由で契約するとこれまた広告なしでブログ作れます。

 

最近のシーサー、ライブドア、FC2のスマホ強制広告のむごさから考えるとはるかにましですが、やはりインデックスのスピードが若干落ちていると思います。

 

また、サクラブログ専用のSEOテンプレートよりもロリポブログのSEOテンプレートのほうが値段が高いので、結局コストがかかってしまいます。

 

ペラサイトはコストを抑えていかにたくさんサイトを作っていくか?が売り上げを伸ばすコツなので、費用対効果を考えて投資したほうがいいでしょう。

 

【 サクラとロリポブログのペラサイト戦略まとめ 】

 

1 サクラやロリポで10~20のペラサイトはあり

2 ただしインデックススピードが遅め

3 テンプレート代がかかるのでコストを計算しよう。

 

以上。無料ブログのペラサイトに関してでした。

忍者ホームページやブログでペラサイト量産はありか?

稼げるのかどうかわからない独自ドメインをとるのはコストがかかるから、シリウス使って、忍者ホームページでペラサイトを量産するのはどうですか?

 

という質問が来たのでこの際お答えします。

 

・・・なしです。

 

放置すると強制広告がでるドメインとサーバーはデメリットだらけ

 

なぜかというと、忍者ホームページ、fc2、TOKなどは基本的に1か月以上放置すると記事上に「このブログは一か月更新していません」という文言とともに、強制広告が出るからです。

 

そのせいで記事上部のコンテンツが全部同じになり検索順位が下がりまくります。ペラサイトは2~3か月放置しておくと突然上位に表示されることもあるのですが、強制広告が記事上部に出たままですと、その恩恵にあずかれません。

 

f:id:finds:20160325114938j:plain

 

私もほとんどの国内無料レンタルサーバー、海外レンタルサーバー、忍者の面白いドメインを取り巻くってペラを試したことがありますが、すべて無駄だったと今は自戒しています。

 

やめましょう。

 

ただ、忍者ホームページは有料にすれば広告を消すことができます。200円かかりますよね?

 

だったら、はじめから200円で独自ドメインをとったほうがコストが安いと思います。50個とっても1万円です。

 

年間1万でビジネスができるなんてアフィリエイトぐらいだし、稼げなくて赤字を出してもこのくらいのリスクなら耐えられるはずです。

ワードプレスのペラサイトはさらにスマホ広告が出まくる

一見無料サーバーで広告なしのように見えても、ワードプレスで作った場合、スマホで一番クリック率の良いところに、業者の強制的な広告が出てしまいます。

 

そりゃそうですよね?サーバーやドメイン運営者だって、完全なボランティアでやっているわけではなく、広告収入で食っているところが多いです。

 

PC表示は広告なしだけどスマホ広告は思いっきり大きい!これも最悪なのでやめましょう。

 

今はスマホからのアクセスが7割ぐらいだと思います。半分以上の顧客を逃していしまうことになりますよ!

 

ペラサイトのヘッダー画像は商品は出さない方が売れやすい

結構ペラサイトのヘッダー画像の作り方を間違えているのではないか?と思う人がいるので記事にします。

 

確かにペラサイトというのは特定のキーワードで上位表示させた瞬間に勝ち!

 

というのはあるかもしれませんが、それでも訪問者が一番初めに見るであろうヘッダーページが販売サイトのような商品ページだと売り上げが下がってしまう場合が多いです。

 

ありがちなのが「○○口コミ」とか「○○評判」なんかのキーワードで上位表示させた場合ですね。

f:id:finds:20160319154025j:plain

ヘッダー画像が訪問者の目的とずれると途端にペラサイトは売れなくなる

例えばなんですけど「ファンケル〇〇口コミ」なんて調べてくる人は単純に考えても3パターンあって

 

① 実際にファンケルの商品名だけを知っていてウェブページを見ていない人

 

② ファンケルの販売ページを調べたけど、なんとなく不安でみんなの意見をもっと知りたい人

 

③ 実際にファンケルの商品買ったけど、満足できず、ほかの人の不満も聞きたい人

 

こんな感じに分かれるわけです。

 

 

f:id:finds:20160319154745p:plain

・・・こういうの見るとそのままヘッダー画像に商品画像をあてはめたくなるんですけど要注意です。

 

①の訪問者はペラぺージを見ても公式販売ページの一種なのかと思って購入してくれると思いますが、商品に少し疑いを持っている人々、つまり②と③の人は公式販売ページのヘッダーを見た瞬間買う気が失せます。

 

さらに販売ページ誘導の大きなボタンを見た瞬間、ページを閉じることになりますよ?

この辺を考えずにペラページ量産とか何とか言って、ひたすら「〇〇口コミ」で上位表示をさせても収益化ができないんです。

 

ペラページのヘッダー画像はベネフィット全面でよいのでは?

正直商品のヘッダー画像をパクって使って直帰率を下げるくらいなら、全面的にベネフィット(購入後の未来)を出した画像のほうが売れると思います。

 

もう、ダイエット系、美容系なんかは「キス写真」でOKですよ(笑)

f:id:finds:20160319155422j:plain

大体商品を買いたいんじゃなくてみんなキスしたいんだから。この辺がよく分かったCMは視聴率も高く、チャンネルも変えられませんよね?

 

私はトップクリエイターが作るスマホキャリアのCMをすごくよく観察していますが、あれと同じ感じでペラサイト作れば結構売れますよ。

 

f:id:finds:20160319155624j:plain

このへんみているだけで、なんとなくムラムラするでしょ?

 

f:id:finds:20160319155726j:plain

勝手に妄想はじまるでしょ?

 

あとはちょっとしたアドバイスで商品をさりげなく紹介すれば売れるペラサイトの完成!ってことですね♪

グーグルのペナルティーを受けにくいペラサイトの共通点とは?

みなさんもアフィリエイトサイトを作っていると、なんでこんなしょぼいペラページが上位に表示されているのだろうか?

 

グーグルのペナルティーは受けないのかな?それともまだ発見されていないだけ?なんて思うかもしれませんね。

 

でも現実にペラサイトでもペナルティーは全く受けずに稼ぎまくっているサイトはあるわけで、その差はどこにある?と思う人も多いでしょう。

 

そこで今回はグーグルペナルティーを受けにくいペラサイトに見られる共通点です。

 

f:id:finds:20160316113300j:plain

キーワードセンスとオリジナリティーがあればペナルティーは受けない

なにもグーグルはペラページがダメだとは言っていないのです。1000記事ぐらい入っているコンテンツが多いページだって、ペラページの集まりのようなものですし、訪問者は全部のページを見たりしませんよね?

 

検索エンジンの使命の一つに「検索者に正しい情報をより早く、的確に届ける」というものがありますから、ペラページだって、その目的に合致していれば全く問題はありません。

 

書籍と違って1ページから読む必要はないし、現代人は時間がない!

 

必要な情報だけパパッと欲しい人だっているわけです。

 

そこで大切になってくるのがキーワードとのマッチングとオリジナル性です。

 

f:id:finds:20160316114732j:plain

 

例えば〇〇比較というペラページを作ったとして、その中にきちんと他社商品との差異が書き込まれ、なおかつオリジナルの評価、説得力、見やすさがあればペラページであっても普通に上位表示は可能です。

 

その場合ですが、数字はやはり正確に、記事内の画像もコピペばかりじゃなくてオリジナルの写真にひと手間加えた画像が良いです。

 

フリー素材や、スクリーンショットだけではいまいち訴求力がなくなります。

 

最近織ピックのエンブレム問題がありましたが、グーグル検索は画像一致判定ができますので、販売ページの画像そのままをペラサイトに持ってくると、オリジナル性無しと判断されてしまいますよ?

 

他にもキーワードの詰め込み過ぎ、被リンクの送りすぎなどやりすぎは避けてください。

 

後はやはり医学的根拠のない表現を避けることでしょう。

 

〇○に効果がある!なんてキーワードで書くと上位表示されるにしたがって目視チェックが入り、大体薬事法違反などで飛ばされることが多いです。

 

以上に気を付けてペラサイトを作ってみてください。意外と上位表示されて稼げるのでびっくりすると思います♪

 

ペラサイトに海外中古ドメインはSEO効果があるのか?

結構多くの方から質問があったので、一応書いておきますかね。海外の中古ドメインをペラサイトで使ったらSEO効果があるのか?

 

使うのならどこの国が良いのか?どこで探せば安く買えるのか?などなどですが、先に結論を言ってしまうと・・・。

 

f:id:finds:20160316111849j:plain

 

海外中古ドメインはギャンブルです!!

 

10万程度資金に余裕があるのであれば中古ドメイン屋さん、ココナラなどで数個買ってみると良いと思いますが、7割ぐらいの確率で外れると思います。

 

なぜかは言う必要もないのですが、結局みんなが中古ドメインを買う理由って、被リンクを買っていることと同義

 

その被リンクがうまく機能しなければ、ほとんど意味がない。

 

でも、グーグルは関係ないサイトからの被リンクを極力排除する仕組みになっており、プラスどころかむしろマイナスの影響だって考えられるのです。

 

正直初心者が手を出すものではないですね。だったらそのお金を外注費か、PPC、フェイスブックなどの広告費に当てた方が良いのでないでしょうか?

 

音楽系やアニメ系、画像系などの中古ドメインは当たりやすい?

これは私が全部実験して確証したわけではないですけど、言葉の壁を越えて被リンクの付きやすい画像系、アニメ系、音楽サイトの場合は中古ドメインの効果を発揮することがあります。

 

ただ、私は過去に中東のバンドマンの中古ドメインを5万ぐらいで買ってしばらく稼がせてもらいましたがその後、サイトが見事に吹っ飛んだという苦い経験を持っています。

 

しかもこの時は、ペラサイトではなくて100記事ぐらいののミドルサイトでやっていたから相当ショックを受けましたよ?

 

f:id:finds:20160316112537j:plain

 

ペラサイトへの中間リンクも外れると思う

同じような理屈で、ペラサイトに海外の中古ドメインでバックリンクサイトを作って被リンクを送るというやり方も、今は通じなくなってきていると思います。

 

いわゆる一つ飛ばしの中間リンクですが、それも今はグーグルにばれてしまいますね(>_<) バレる前に稼いでバレたらアカウントを捨てる

 

そういう戦法があることは知っていますが、初期投資もかかるし、私は初心者の方には全くお勧めはしていません。

 

ただ、言っておきますと、中古ドメインそのものはめちゃくちゃ効果があります。その使いかたは難しいので、個別コンサル生のみに教えさせていただきます。

 

 

神レベル!プロが作ったペラサイトの見本を5つ紹介!

ペラページで稼ぐためにはどんなサイト設計をすればいいのか?どんなポイントに気を付けてブログの設計をしていけばいいのか?

 

構成や商品紹介までの一連の流れを知りたければ、実際に稼いでいるトップアフィリエイターの見本サイトを真似してはどうでしょうか?

 

今回紹介するのはアフィロックという、アフィリエイターのフェスティバルで紹介されたペラサイトコンテストの優勝作品です。

 

f:id:finds:20160316105937j:plain

 

審査役は大手ASPのA8やレントラックスの社長さん、ワードプレスSEOテンプレート賢威で有名なウェブライダーさんなど豪華メンバー。

 

講評も見ながら考えてみると自分のサイトに活かせると思います

 

 

 

プロが作ったペラサイト参考例

実際の商品ではなく架空の島をうるという遊び要素たっぷりのペラページ作成企画なのですが出来上がったクオリティーは神レベルですよ?

 

shima-mote.com

 

www.affiliate-island.com

 

 

xn--88jza0i2a8672c.com

 

スーパーアフィリエイター.com

 

前代未聞のエロ投資?やり手経営者が欲する8億5000万円の島 | しまひめ - 億単位の投資先をお探しのあなたへ

 

どれもペラページに必要な要素、ヘッダーにインパクトのあるキャッチコピー。

 

その後に続くお悩みの共感記事、さらにそこから発展して、その悩みを解決するための手法をデーター付きで示しつつ、良く知っている事例から、相手に商品購入後のイメージを繰り返し植え付ける。

 

そして最後に購入前のひと押し。

 

左右の画像配置、ボタンの見やすさなどなどかなり参考になるのではないでしょうか?

 

ちょっと情報商材よりの書き方ですが、物販ペラサイトで売れるものって大体こんな構成です。

 

後は個人の体験談を如何にそこに入れてリアリティーを出すのか?それが売り上げに直結すると思います。

 

みなさんのペラサイトが上位10以内に入って来たら、こういうお手本を参考に改善を加え、コンテンツボリュームを増やせば、きっと成果が出ると思いますよ!!

ペラサイトのドメイン代を無料にして量産する方法とは?

ペラサイトを量産しようとしている人にとってネックになってくるのがドメイン代ですね。

 

おそらくシリウスを使ってサーバーはエックスサーバ。マルチドメイン無制限でお名前コムあたりの格安ドメインを使って、サイトの量産して行くと思いますが、上位に上がるかどうかも分からないものにいちいち月額100円~300円もかけていられないと思います。

 

そんなことしなくてもHTML作成ソフトがあれば無料のレンタルサーバーを借りてしまって、後は無料でペラサイトを量産したほうがお得ですね。

 

そこで今回は私が無料で使ているオススメレンタルサーバーを紹介します。

f:id:finds:20160315181439j:plain

 

ペラサイト量産に使える無料サーバー

以下のサイトは何個作っても無料です。ただし、ドメイン取得ごとにメールアドレスが必要になってきます。登録内容は同じで大丈夫。名前や住所がかぶっても問題ないです。

 

① エックスドメイン

 

www.xdomain.ne.jp

 

② ウェブクロウ

www.webcrow.jp

 

③ FC2サーバー

 

web.fc2.com

 

④ 忍者サーバー

 

www.ninja.co.jp

 

⑤ sitemixサーバー

 

sitemix.jp

 

⑥ TOK2サーバー

 

tok2.com

 

FTPアップロードは使えないけどドメイン代無料

以上の5つはFTPアップロードが使えるので、サイト作成ソフトさえあればペラサイトが簡単にできるのですが、他にも自力でホームページを作成できるサイトもありますよ?

 

 WIXサーバー

 

ja.wix.com

 

 jimdoサーバー

 

ホームページ作成サービス - Jimdo(ジンドゥー)

 

これ以外は商用不可ですし、広告が惨いくらい出るのでだめですね。

 

 

無料サーバーのペラサイトを量産する際の注意点

無料サーバーでペラサイトを作る際に絶対に気をつけておかなければいけないのが、サイトの管理です。

 

大体無料サーバーとというのは広告費で収益化を図っています。当たり前ですが無料で他人にサーバーを貸し出すだけでは企業になんのメリットもないです。

 

だから大抵放置すると自動でアドセンスが表示されます。又はスマホ画面に大きな国国が強制的に表示されます。

 

それを知らないでペラサイトにアドセンスを貼っておくと、いつの間にか強制広告が表示されて、一ページのアドセンス最大数(3つ)をオーバーしてペナルティー。

 

大量に作っている場合はログインパスワードなどをすっかり忘れて放置していると思うので、後で警告がきて焦ることになります。

 

また、突然サーバーの不具合、閉鎖があるのはやむを得ません。無料にはそれなりにデメリットがあることだけは気を付けてください。